江戸川区 浄土宗 安楽寺 | 回向について

回向について

回向について

回向(えこう)とは、読経(どきょう)やお念仏の功徳(くどく)を、ご先祖さまや亡くなられた方のために回し向けて、ご供養(くよう)することです。

お念仏を申し上げながら、亡き方が善き道へ進めるようにと阿弥陀さま(あみだ)にお願いをする事です。

やがては私達も同じ場所に参ります。その事を信じ、亡き方が見守ってくれる事を感じる時間になればと願いながら、お勤めをしております。

水子回向(水子供養)

水子回向(水子供養)
この世に生まれるご縁が熟さなかった小さなおいのちを、ご回向致します。

ペット回向(ペット供養)

ペット回向(ペット供養)
ずっと一緒におられた家族ともいえるおいのちをご回向致します。

ご法事(49日忌や1周忌など)

ご法事(49日忌や1周忌など)
人は永久には生きられません。いずれ父母、祖父母などのご先祖のおられる場所に帰っていきます。大事な絆を結んだ方を遺して…
大切な方に見守られているという想いは、豊かに生きる為に大きな糧となります。諸々の事情で、ご回向できなかった方への供養も致します。善い事をされるのに、遅いはありません。

自死者回向

自死者回向
突然の別れ。悲しい、後悔、苦しい、怒りなど複雑な想いをなさっていると思います。一人で苦しまずに、仏さまとご一緒に考えるお手伝いをしたいと思っております。

ご葬儀について

ご葬儀について
通夜・告別式を通して、阿弥陀さまに亡き方をお迎え頂く為の大事な儀式です。亡くなってすぐに諸々と決めなければならない事もあります。安楽寺には亡き方がご自宅に事情によりお帰りできない時は、お預かりする場所も用意しております。また、家族葬から数百名規模のお葬式までできるホール等を用意しております。近年は、迷惑をかけないようにと仰る方が多くなりました。今まで懸命に子供を育てられたり、十分に社会生活を送って来たのではと思います。一番頼って欲しい家族にさえ迷惑だと思われると、家族間の断絶を生んだり、後に遺された方は、ある意味で、自信を無くす生き方をされる場合があると経験的に知りました。葬儀社さまのご協力によって、費用を抑えながらお勤めをする方法もあると思います。お元気な内にご相談されるのも一つだと思います。葬儀社さまの事も含めて、いつでもご相談にのれる準備をしています。

お布施について

お布施について
各種ご回向についてのお布施は、それぞれのお家で事情も違うと考えています。無理の無い範囲を双方で決めて行ければと思っております。

共同墓地

共同墓地
後を見る方がおられなくなった場合、共同墓地に移って頂き、安楽寺でお参り致します。今までずっと紡いで頂いた仏さまとのご縁を大事に、ずっと大切にご回向致します。それが、住職がいるお寺ならではと思っております。